さかのうえ保育園

menu

各種書式ダウンロード

園からのお知らせ

保育園日記2018.09.26
交通安全教室 小坂園

今日は、バスに乗ってグループ園である溝辺園に行きました。今まで何度か行事や園外保育でかかわっていますが今年度、初めて溝辺園にお邪魔しました。そして、松山東警察署の安全協会の指導員さんや市役所の方達から交通安全の大切さを教えてもらいました。

お姉さんと一緒に来たのは、かわいいお友達のだいちゃんです。だいちゃんと一緒に道路の渡り方を勉強しました。信号が青になってもすぐに渡るのではなくて「右見て、左見て、もう一度右を見ること」を教えてもらいみんな真剣です。そして、道路を歩くときは、白線のどちら側を歩くのかクイズ形式で教えてもらいました。

沢山の学びをした後、交通安全のDVD視聴をしてもう一度、道路の歩き方や横断歩道の渡り方などを再確認すると今度は、いよいよ園庭に出て実地訓練です。

園庭にできた道路や信号、横断歩道を利用して正しい歩き方や渡り方を指導員さんに丁寧に教えてもらいました。

 

子ども達も初めは緊張していましたが・・・「右見て、左見て、もう一度右を見て」と言いながら正しく横断歩道を渡っていました。ふじ組さんの様子を見て、けやき組さん、いちょう組さんも真剣そのものでした。

もみじ組のお友達も手を挙げて横断歩道を渡ることができました。

今日は、沢山の学びをした子どもたちです。これからも怪我のないよう約束を守りたいと思います。

交通安全協会の皆さん、市役所のみなさん、沢山のことを教えて頂きありがとうございました。そして、溝辺園のお友達、先生方ありがとうございました。